ピンクマウスの解凍の方法は?販売値段の相場と通販はできる?

爬虫類や両生類などの飼育をしていると色々とエサに悩んだりしますね。

エサの中でも腹持ちが良くて、爬虫類の種類によっては栄養もあって非常にオススメのエサがピンクマウスになります!

今回はピンクマウス解凍方法販売値段など解説していきたいと思います。

Sponsored Link

ピンクマウスとは?

n
ピンクマウスとは餌用で販売されているハツカネズミの赤ちゃんのことです。

よく爬虫類や大型魚類、猛禽類、奇虫などのエサとして使われていますね!

私自身もオビタイガーサラマンダーを飼育していますが、エサはピンクマウスをあげています。

ネズミでもまだ毛が生えていないので見た目はピンク色をしています。

恐らくそこから『ピンクマウス』という名前になっているのだと思います…。

中には『虫は平気だけどピンクマウスはもっと無理!』という人もいますね。

私も最初は抵抗がありましたが、活き餌じゃないのと冷凍して保存できるので管理が非常に楽です!

ただ、与える際にはしっかりと解凍する必要があります。

ピンクマウスの解凍方法は?

Sponsored Link

基本的にピンクマウスは冷凍された状態で販売されているのでエサとして与える場合は解凍する必要があります。

主に解凍する際には以下のような方法があります。

1.自然解凍
2.お湯に浸けて解凍

私はいつもエサとして与える分を出して自然解凍をしてます。

完全に解凍するまでに時間が掛かるのがデメリットですが、エサを出す時間と与える時間を决めていれば自然解凍が一番楽です!

冬場の寒い場所でなければ小さいものは大体3~4時間くらいで解凍できます。

けれど実際のところはお湯で解凍するのが一般的なようです。

タッパーなどの容器に50~60℃くらいのお湯を入れて解かします。

マウスのサイズが大きい場合はもう少し熱い70℃くらいのお湯で解凍するようにします。

量が多いとお湯が冷めてしまうので時々交換するようにします。

解凍の目安は内蔵までしっかり解凍できているかです!

お腹を触ってみてやわらかければ解凍が完了です。

人によっては電子レンジを使って解凍している方もいるようですが、家族嫌がったりする場合はそのようなことはしないようにしましょう…。

ピンクマウスの販売値段相場と通販はできる?

ピンクマウスはサイズによって値段が変わります。

こちらでは大体の相場を紹介していきます!

ピンクマウスS(約2.5cm)…10匹で約600~700円

ピンクマウスM(約3cm)…10匹で約900円

ピンクマウスL(約4cm)…10匹で約1080円

他にも冷凍マウスや活マウスなども販売されています。

冷凍マウスなどになってくるともう毛も生えていて見た目は普通にネズミです…。

私が買いに行っているお店ではピンクマウスは30匹でまとめ買いすると安くなり、Sサイズ30匹で1900円でいつも買っています!

近くに取り扱っているお店がない場合は通販でも販売されてるので比較的簡単に手に入れることができます。

ただ、クール便や送料は別になってしまうので通販だとやや割高になるので極力近くにお店を探した方が良いでしょう。

ピンクマウスの通販はこちら
冷凍 ピンクマウス Sサイズ 10匹

まとめ

・ピンクマウスとは爬虫類などのエサに使われるハツカネズミの赤ちゃんのこと

・ピンクマウスの解凍方法は自然解凍またはお湯で解凍すると良い

・ピンクマウスの販売価格は大きさによって異なり、通販だとやや割高になる

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:デュビアの飼育と繁殖方法は?あげるエサで栄養価は変わる?

Sponsored Link

生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です