ベルツノガエルの飼育方法と餌は?販売価格と寿命はどのくらい?

ぼってっとした見た目からペットとして非常に人気なのがツノガエル!

その中でも比較的飼いやすいと言われているのがベルツノガエルです。

今回はそのベルツノガエル飼育方法と購入する際の事前情報について紹介していきます。

Sponsored Link

ベルツノガエルの飼育方法

ベルツノガエル
ペットショップでも比較的よく見るベルツノガエルですが南米のアルゼンチン、ウルグアイ、ブラジルに生息しています。

地球で言えば日本の真反対の場所にいるカエルということですね!

初心者におすすめの理由は基本的にあまり動きがないカエルなので小さい水槽やプラケースで飼育することも可能だからです。

買う場合は床材はしっかりと敷いてあげましょう。

飼育時の温度は22~28℃が適切な温度なので冬場は部屋が冷えるようであればヒーターなどで温めるようにします。

一度も両生類・爬虫類を飼ったことのない方にとってハードルになるのが餌で虫を扱うことです。

ただ、ベルツノガエルが虫以外のエサも豊富なのでその点は簡単にクリアすることができます。

慣らしていけば人工のエサもしっかりと食べるようになるのも飼いやすい理由の一つですね!

ただし、食欲が旺盛すぎるので際限なくエサを食べます。

ここで気をつけたいのがエサを与えすぎると死んでしまう場合があるので注意が必要です。

エサについて

エサの定番はコオロギなどですが、ベルツノガエルの場合は小魚や人工エサも食べます。

栄養価の高いピンクマウスをあげている人もいるようですが、消化が悪いためあまりおすすめはされていません。

まだサイズが小さいベルツノガエルを飼育する場合はメダカや餌用の金魚などをエサとして使うと良いでしょう。

その理由としてはカエルにとって飲み込みやすいところとカルシウムが豊富なので成長時期のカエルの骨格がしっかりしてきます!

固形物の人工エサは安価で栄養も偏らないので扱いやすいのでおすすめです。

しかし、気をつけたいのは乾燥した餌なので胃の中に入ると膨れます。

そのため餌を与え過ぎるとカエルがパンパンに膨れることがあります。

エサをあげるのは楽しいことですが、人工エサは特に与えすぎに注意しましょう!

関連記事:クランウェルツノガエルの飼育方法は?販売価格と寿命はどれくらい?

販売価格と購入方法は?寿命は長い

Sponsored Link

ベルツノガエルの販売価格は500円くらいの小さなサイズのものからアダルトサイズで2000~4000円程度の値段で購入することが可能です。

中にはアルビノや赤色が強い個体なども販売されており、高いものでは万単位まですることもあります。

初めて飼育する場合はどんな種類でも良いとは思いますが、ベルツノガエルは寿命が長いです。

問題なく飼育を続けていれば10~15年は生きるのでとても長い付き合いになります。

軽い気持ちで飼うとお互いのためにならないので『しっかり飼いきる』と決めてからどの子を飼うか選定した方が良いと思いますね。

まとめ

・ベルツノガエルはエサやりなどの点から初心者でも飼いやすい
・エサはコオロギ、小魚、人工エサなどを食べる
・販売価格の相場は2000~4000円。寿命は10~15年と長い

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:ペットとして飼いやすい両生類は?初心者にオススメの種類4選

Sponsored Link

記事が参考になったという方は
FBTwitterでシェアしてみてはいかが?

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です