オビタイガーサラマンダーの飼育や飼い方は?販売先や売っている店は通販?

少しマイナーな両生類のペットですが、オビタイガーサラマンダーは初心者でも非常に飼いやすい種類です!

その理由は温度管理は暑さ対策だけでエサの食いもいいので飼っていて楽しいですね!

今回はオビタイガーサラマンダー飼育方法と購入する際の情報について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

オビタイガーサラマンダーの飼育方法

オビタイガーサラマンダー
オビタイガーサラマンダーはアメリカやメキシコに生息するサンショウウオの仲間です!

高山から草原、砂漠地帯にも生息しているという丈夫で強い種類なので初心者におすすめです。

見た目は黄色の縞模様が入っていてかなり毒々しいですが無毒です。

冒頭でも言いましたが、オビタイガーサラマンダーの魅力はなんといっても飼いやすさです!

海外の両生類や爬虫類となると温度管理でヒーターが必要なイメージがありますが、オビタイガーサラマンダーは必要ありません。

むしろ暑さに弱いので夏場に注意が必要な種類なんです。

夏場どんなに暑くてもオビタイガーサラマンダーにとっては28℃近くまで行くと限界です。

理想は15~25℃くらいです。エサの食いつきも非常に良いのでエサやりは毎回楽しめると思います。

エサはコオロギでもいいですし、虫が苦手な方はピンクマウスをあげることも可能です。

私は腹持ちが良くて栄養のあるピンクマウスをエサとして使用しています!

ピンクマウスを長期間冷凍庫に入れることが気にならない人はまとめて買っておくことでエサを買いに行く頻度も減らすことができます。

オビタイガーサラマンダーの給餌シーン

飼育する容器もプラケースなどで十分飼うことができます。

サンショウウオの仲間なので水の中にずっといそうなイメージもありますが、全身水に浸かることのできる容器を容易してあげれば他の場所は乾燥していても問題ありません。

注意点としては使用する水はしっかりとカルキを抜くようにしてください。

また、使用済みの水を捨てる際は水道に流して自然界に捨てないようにしましょう。

オビタイガーサラマンダーの販売先は?

Sponsored Link

オビタイガーサラマンダーはネット販売でも購入することが可能なようです。

私自身は都内の爬虫類倶楽部で直接購入しに行きましたが、場合によっては置いていないようです。

一時期人気が高かったときは取り扱っている店が多かったようですが、両生類爬虫類専門のお店でも売っていないことがあります。

そのため購入を検討する際はお店に取り扱いがあるか確認し、仕入れてもらうことができるかなと問い合わせてみると良いでしょう。

値段はだいたい8000~15000円くらいの間が相場になっています。

通販で飼うこともできますが、通販だと柄などそれぞれの個体を指定することができないので可能であれば販売しているお店を見つけて購入した方が良いと思います。

特に最近ではあまり柄がない個体が流通しているので好みの個体を選べる方がやはり良いです。

まとめ

・オビタイガーサラマンダーは丈夫で初心者でも飼いやすい!

・通販でも購入が可能だが柄など個体は選ぶことができない場合が多い

・値段は8000~15000円程度で最近では柄があまりないものの取り扱いが多い

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:ペットとして飼いやすい両生類は?初心者にオススメの種類4選

Sponsored Link


記事が参考になったという方は
FBTwitterでシェアしてみてはいかが?

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です