ブラックマンバに天敵はいるの?最強の毒蛇だけど噛まれるとどうなる?

ブラックマンバという毒蛇をご存知でしょうか?

日本生息しないヘビなので馴染みはないですが、大きい上に非常に強力なを保有していることから『最強の毒蛇』と謳われることもあります!

最強と言われるからには天敵がいるのかなどブラックマンバについて深掘りしていきます。

トップ写真引用:Wikipedia

Sponsored Link

ブラックマンバの生態と特徴

22053168253_0afa7d30c7_b
写真引用:(license)

ブラックマンバはコブラ科のヘビの仲間で大きさは全長2~3.5mにもなります。

過去に大きいもので4.5mにもなるブラックマンバもいたそうです…

ブラックマンバは毒蛇の中でキングコブラに次いで2番目の長さになります!

ぱっと見はアオダイショウに似ていますが、コブラの仲間でかつ大きいというから驚きですね^^;

名前に”ブラック”と付きますが、体色は灰色または褐色をしています。

この名前の”ブラック”は口の中が黒いことが由来です!

ブラックマンバの生息地

分布はアフリカ大陸の東部から南部、西部の一部地域のみです。

周辺環境で言うとサバンナや草原、森林、岩場など様々な場所に生息しており、基本的には地表性の動物です。

もちろん日本には生息しておらず、扱っている動物園も群馬県にあるジャパンスネークセンターだけだそうです。

強力な毒を持っていることから特定動物に指定されており、ペットとしての飼育・売買はほぼ不可能でしょう。

ブラックマンバの食性

ブラックマンバは主に動物食で小型哺乳類から鳥類を捕食します。

地表性ではありますが、木登りも得意なため樹上にある鳥の巣も積極的に襲うと言われています。

また瞬発力が高く、攻撃するときは非常に早く動くそうです。

移動速度も早く、人間が密林で遭遇した場合は逃げても追いつかれる可能性があるとのこと…

毒が強い上に速いとかめちゃくちゃ怖いヘビですよね^^;

自然下では絶対に会いたくないです!笑

ブラックマンバが最強の毒蛇なの?

Sponsored Link

ブラックマンバが最強の毒蛇と言われているのには様々な理由があります。

毒性が強い上に量が何よりも多く、さらには即効性が強いです。

さらに毒に関する研究がされており、血清があるにもかかわらず死亡例が多いのが最強と言われる所以です…

噛まれるとどうなるの?

噛まれてしまった時に治療をしなかった場合の致死率はほぼ100%とも言われています。

アフリカでは危険だと認識されていますが、人間の生活圏内にいることは少ないので被害数自体は少ないそうです!

とは言えやはり怖いものは怖いですね^^;

ブラックマンバの天敵は?

manggse

ブラックマンバが『最強の毒蛇』と言われて気になるのはやはり天敵です。

ブラックマンバは実質上頂点捕食者なので積極的にブラックマンバを襲う天敵はいません。

しかし、全く襲われないわけではなく、大型の猛禽類(ワシ)やマングースなどはブラックマンバを襲うことがあります。

どちらも餌として捕食しようとしますが、大きさや状況によっては返り討ちに合うこともあるようです^^;

マングースとブラックマンバが戦っているこの動画とか非常に面白いですね!

まとめ

・ブラックマンバはアフリカに生息する世界で二番目に長い毒蛇

・毒が非常に強力で未治療の場合の致死率はほぼ100%

・率先的に襲う天敵はいないがワシ類やマングースはブラックマンバを襲う

一般的に知られるコブラの非常に恐ろしいんです…
コブラ蛇は日本にも生息するの?飼育されている動物園はどこにある?

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

Sponsored Link

生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です