ゴキブリ対策で最強の駆除方法は?ランキング形式で分野別に紹介!

暖かくなってくると家にゴキブリが出てぞっとすることがありますよね…

私自身ゴキブリは苦手ではないですが、やはり勝手に自分の部屋に入られたりするとイラッ!とします…。

人間の永遠の課題でもあるゴキブリ対策ですが、置くだけのタイプや殺虫剤などの退治用の商品など色々あります。最強なのはなんなのか…。

今回はゴキブリ対策駆除方法ついてランキング形式で深掘りしてきます!

Sponsored Link

ゴキブリ対策&駆除方法ランキング

gokiゴキブリの対策や駆除と言っても状況や目的によって、使うものも違えば効果が違うので単純に比較するのは難しいですね。

私の場合は一軒家で家の周りには雑木林があり、夏場はいつでもゴキブリが飛んでこれるような環境下です。

そのため、退治しても結構な確率でゴキブリがでます…。

今回は自分が家で実際に使ってみて効果が高かったものや経験を元にランキング形式で紹介していきます。

※個人的見解なので参考までに

置くだけタイプ

wana
置くだけタイプを使用するケースというのは、すでにゴキブリが家の中に出没するという状況下でのことだと思います。

中には余計に引き寄せてしまうのではないかと心配する方がいますが、置くだけタイプのものはゴキブリに食べさせてから、その後仲間にも食べてもらい全滅を狙うものです。

出ないのに予防策として使うのは間違っているのでゴキブリ出てしまう残念な状況下で使うようにしましょう!

1位 自作のホウ酸団子

最近使い始めてビックリしたのが『自分でホウ酸団子を作って置いておく』という手法です!

よくゴキブリがでやすくてかつ、寒くなってくるとゴキブリの温床になりやすい冷蔵庫のそばに置いておいたらゴキブリを見る頻度がかなり減りました。

今までは市販のホウ酸団子を用いていましたが、自分で作るという一手間で効果がこれだけ違うのも驚きましたね。

ただ、期間がある程度経つと効果が薄れるので注意してください。

2位 フィプロニルを含む駆除剤

根強く売れている製品ということもあって効果は確実にあります。

実際にYouTubeでも本当に食べて死ぬのか試すような実験動画が撮られたりしています。

死骸を食べさせて仲間も全滅させるために遅延性があったり、しばらくしないと死なないような作りになっていたり本当によく出来ていると思いました。

恐ろしいことにゴキブリは仲間の死体も食べるので巣ごとまとめて駆除するのに使えると考えています。

代表的なものにはコンバットやブラックキャップ、ゴキンジャムなどがありますね。

3位 市販のホウ酸団子

最近は使っていないですが、これも置いていただけで効果が見込めました。

1位で紹介した自作のよりは効果が薄い気がしますがやらないよりはマシですし、何より安価なのでオススメです。

これらの紹介してきた置くだけタイプのアイテムは効果のある期間が大体どれも半年程度なので時間が経つに連れてこうかは薄くなっていきます…。

ホウ酸団子は食べたゴキブリを脱水症状にして殺すので、近くに水分がとれるようなものは置かない方がいいですね。

私は台所に置いているので水道付近に水滴が残らないように注意しています。

退治アイテム

weapon
あまり喜ばしい事態ではないですが、ゴキブリに遭遇したときに効果的な道具です。

実際のところ私が一番確実に捕らえて退治できている方法はハエたたきを使って一瞬で叩き潰す方法です。

ただ、それだと出来ない人も多々いると思うので別のものを使った方法を紹介します。

1位 洗剤

個人的には一番殺傷能力が高いと思っているは洗剤やシャンプーです。

畳などでは使えませんがフローリングの床のところに誘導して使用しています。

少しでも当たれば動きが鈍くなるのと、体全体を包み込んでしまえば呼吸ができなくなり簡単に退治できます。

拭きとってしまえば後処理も楽なので1位ですね。

風呂場などで出た場合はシャンプーで代用できるので私がハエたたきの次に多くのゴキブリを駆逐してきた手法になります。

2位 熱湯

熱湯はどの虫にも有効です。

特にゴキブリなんかは風呂のお湯でも退治することができます。

温度も40℃程度があれば十分ですね。

デメリットとしては掛けそこねて何度もやると水浸しになってしまうことですかね…。

水なので害はないという面といつでも手に入ることからかなり高く評価しています。

3位 殺虫剤

私が言う殺虫剤というのは主にスプレー式のものです。

今までの経験上確かに退治はできるのですが、少しかかった程度で死なないことが多いので値段のわりには…という印象です。

これだけだと逃してしまう割合が高いので3位とさせていただきました。

個人的には泡のタイプは全然ダメでしたね。

まとめると最終的には物理的な攻撃が一番確実です。笑

ハエたたきはスナップが効くのでゴキブリを倒すときもかなり有効なのでオススメです。

殺虫剤は臭いや痕が残ったりするのが嫌なのであまり好きではありません。

また、出たものを退治するのはゴキブリをでないようにするのとは、また別なので対策を考える必要があります。

家に入らせない方法

gate
ゴキブリを見ないようにするためには事前対策が必要です。

ゴキブリが家にでる理由は『外からやって来る』か『家で繁殖している』かのどちらかなのでここでは『外からやって来ない』ようにする方法を紹介します。

1位 侵入経路を減らす

まず一番大切なのは入ってこれる場所を極力減らすということですね。

換気扇、配管や配線と壁の間に空いた隙間、換気口、窓など家から外に繋がっている箇所は多くあります。

私は床下に湿気がたまらないようにする換気口を網戸にしたり、配線が入る壁との隙間を埋めたりなど細かい侵入経路を断つことで遭遇する場所も回数もだいぶ限られてきました。

外からやってくるのを未然に防げれば基本的には家で遭遇することはないので徹底すると効果は大きいですね。

2位 家の中を清潔に保つ

これはゴキブリが家に入ってくる原因をなくす手法ですね。

基本的には食べ物や過ごしやすい環境がなければゴキブリはやってこないはずです。

ただ、ゴキブリは雑食で本当に何でも食べます…。人の髪の毛なども食べるから驚きですよね。

個人的に驚いたのはモノ貼り付けたりするときに使う『のり』が固まったものを食べたりすることです。

それだけに家の中が不潔であれば人間の食べ物がなかったとしても、ゴキブリにとってはエサがある状態ということになります。

なのでこまめに掃除をしたり、家の中を清潔に保つことはゴキブリを寄せ付けない環境に近づけることになるので普段から心がけたいですね。

3位 ハッカ油

ハッカ油はかなり万能です!

これはゴキブリ対策だけでなく、他の害虫も寄せ付けない効果があります。

蚊を寄せ付けない効果も見込めるので夏場に虫の侵入経路になりうる場所に撒いておくとよいですね。

他にも寝床に撒くとスースーして涼しくなるので別の目的で使用するのもありです!

間違ったゴキブリ対策

Sponsored Link


昔はよくゴキブリ対策と言えば『ゴキブリホイホイ』の名前が上がっていましたね。

使用用途を間違えるとかえってゴキブリを家の中に呼び寄せてしまう危険性があります。

特にゴキブリホイホイはゴキブリの大好物で臭いの強いものを使うのでゴキブリが寄ってきます。

家の中で幼虫などがいて繁殖している可能性がある場合は、そいつらをまとめて呼び寄せるのに使えます。

しかし、ゴキブリもそれほどおらず繁殖などが行われていない場合は逆にゴキブリを呼んでしまう可能性があるので注意が必要です…。

ペットを飼っている人は基本的には殺虫剤を使用できないので、これらの方法は人やペットに影響がないのでオススメです。

また、自作の簡易ゴキブリホイホイを作って実験をしてみましたが結構効果がありました。

外に置いておけばこちらに集まるのではないかと考察しています。

退治したゴキブリの処理方法

家の中に出たゴキブリを退治した時の処理方法についてですが、殺虫剤を使わず叩いて物理的に退治した場合は土に還した方がいいです。

または、茂みなど自然下に戻すと良いですね。

実際に家で退治したゴキブリを外に放置していたらアリが集って最終的にはなくなっていました。

ゴキブリの死骸をゴキブリが食べたりするように殺虫剤や駆除剤を使っていない場合は自然にかえしたほうが他の生き物のエサになるのでその方が良いと考えています。

しかし、わざわざそこまでするのは面倒だという人はトイレットペーパーにくるんでトイレに流すなどすると良いでしょう。

関連記事:ゴキブリをトイレに流すのは問題あり?復活して出てくる?

その他に効果があった方法

家具や電子機器への影響が心配で使う人は少ないですが、燻煙タイプのバルサンなども有効でした。

私の場合は家の部屋で炊くのではなく、床下で炊くことでしばらくゴキブリや害虫を見ることはなくなりましたね。

主な侵入経路となっていた可能性の高い場所だったので、より効果があったと考えています!

それに家具や電子機器にも煙が行くことがないというのが個人的にはメリットでしたね。

ペットを飼っていたり、赤ちゃんがいたりと家庭の状況によっては殺虫剤系統が使えないという場合もあるので状況に合わせてできる対策を施していくことが大切になります!

 

結局最強の駆除方法は?

色々と行ってきた方法や対策法を紹介していきましたが、個人的な最強の駆除方法は『自作のホウ酸団子で家の中のゴキブリを駆逐して、極力侵入経路を断つこと』だと考えています。

さらにこまめに掃除をして清潔を保てばより良いですね!

入ってくるものも対応し、家の中のものも退治するという意味で複数の対策を行うというのがより効果的です。

他の虫の駆除でも言っていますが、その対象とする生き物にとって好ましくない環境を作るというのが最重要になります!

まとめ

・ゴキブリを完全に家に出さないためには侵入できないようにし根本を解決する必要がある

・出さないようにするために有効なのは侵入経路をなくすことと、家の中を清潔を保つこと

・家の環境に合わせてゴキブリを駆除する方法を選択していくのが最も良い対策

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:赤いゴキブリみたいな虫の種類は危険なの?画像と写真付き注意

Sponsored Link


生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です