イエシロアリの生態や大きさは?分布・生息地域についても

私たちを困らせることのある動物・シロアリにも色々な種類があります。

日本ではヤマトシロアリなどと並び、世界的にも大きな被害をもたらしているイエシロアリが有名です。

家を壊す厄介者というイメージを持たれる方が多いかと思いますが、実際の彼らはどんな生態で、どこに生息しているのでしょうか。

イエシロアリ生態大きさ生息地域について紹介していきます。

Sponsored Link

イエシロアリの生態


イエシロアリは昆虫綱シロアリ目ミゾガシラシロアリ科の動物で、原産地はアジア圏とされていますが世界的に分布域を広げている動物です。

他のシロアリの仲間と同じく社会性昆虫で、コロニーは女王・王、羽アリ、兵アリ、職アリ、羽アリ、ニンフとそれぞれ階級に分かれています。

ヤマトシロアリが全体的に黒っぽいのに対し、イエシロアリは淡い色合いをしているのが特徴です。

6~7月頃になり気温が高くなってくる頃、羽アリたちはいっせいに飛び立ち新しいコロニーを作るための相手を探し求めます。

地面に降り羽を落としたメスはフェロモンでオスを誘うそうです。

メスのフェロモンに反応したオスはメスの先端に頭をつけ、一列になりながら巣作りの場所を探します。

 

こうして新しい女王と王が誕生するのです。

女王は生涯かけてたくさんの卵を産みます。

またオスとの交尾とは別に女王は単為生殖の能力があり、自分の分身を作り一日で生まれる卵の数を増やすことが出来るそうです。

強い権力を持つ一方で、女王は生殖機能が衰えると群れに食べられる最期を迎えます。

人間にとって厄介者の一方で、過酷な一生を送るのですね。

イエシロアリが恐ろしいとされている理由の一つに、コロニーを形成する個体数の多さが挙げられます。

ヤマトシロアリがせいぜい数万頭になるのに対し、イエシロアリはなんと100万頭にもなることがあるそうです。

数が多い分、当然食害が進む速度も速いということになります。

 

ヤマトシロアリは湿った木材を好んでそこで巣作りするのに対し、イエシロアリは乾燥した木材でもそこに水や湿った土を運んで巣作りをするそうです。

その被害範囲は時に100mを超えることもあるとか…。

木造の建物だけではなく、コンクリート造の建物にも被害が及ぶそうです。

また、ヤマトシロアリは既存の巣を捨て新しい巣を作ることがありますが、イエシロアリは基本的に同じ巣に留まる習性があります。

気づいたら被害が広がっていた…なんて想像するだけで恐ろしいですね。

一つの巣に執着するせいか、他のシロアリよりも攻撃的で襲われると逃げるのではなく攻撃し抵抗する傾向にあります。

私たち人間にとってはとても困った動物です。

イエシロアリの大きさ

Sponsored Link

イエシロアリはヤマトシロアリよりもやや大柄な傾向にあります。

羽アリや兵アリは8~10mm、働きアリは5~7mm、女王アリは大きいものでは4mmにも達するようです。

特に女王アリは、ヤマトシロアリは大きくても20mm程度の大きさなのでその差がはっきりしていますね。

イエシロアリの分布・生息地域

温暖な気候で活発になるイエシロアリは、日本においてヤマトシロアリほど生息地域は広くありません。

1月の平均気温が4℃、最低平均気温が0℃である場所に根付いているようで、千葉県から南へ太平洋沿いの地域で特に多く生息しているようです。

世界に目を向けると原産地の中国や台湾を始め、ハワイやスリランカといった場所でも確認されています。

あまり関わりたくはないですが、温暖化の影響もあり生息域を広げていきそうです。

まとめ

・イエシロアリは大きなコロニーを形成する社会性昆虫

・イエシロアリは日本に多いヤマトシロアリよりも大きい

・イエシロアリは日本でも比較的温かい地域を中心に生息している

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

あなたの家がシロアリに侵食されているかもしれません

・家屋や建物に被害・食害を与えるのはヤマトシロアリ、イエシロアリ、ダイコクシロアリ、アメリカカンザイシロアリの4種類

・羽アリの種類を区別するポイントは頭部と羽の色

もしも、上記で紹介した4種類のシロアリの特徴に当てはまる虫が家の近くにいたり、糞などの痕跡があったらできるだけ早く対策をとった方が良いです。

知らず知らずのうちに自分の家が倒壊しやすい状態になってしまっているかもしれません。

倒壊しないにせお、食害が進んでいることによって家の一部にリフォームが必要になるなど、予期せぬ大きな出費にも繋がる可能性があります。

『あれ?これシロアリかな?』

『もしかして、これシロアリに食われてる?』

と思ったら、まずは5つのポイントを確認するようにしましょう。

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です