カブトムシとクワガタの幼虫の見分け方は?オスメスの違いはどこ?

野外で幼虫をを採った時、その幼虫がクワガタなのか、カブトムシなのかどのように見分ければいいのでしょう?

また、捕まえた幼虫を飼育して成虫にしたいときに、雄と雌どちらが生まれるのか知りたい人もいるでしょう。

私が小学生の頃はカブトムシの幼虫しか採ったことがなかったし、数十匹単位で飼育していたので雌と雄がどのくらいの割合いるかはそんなに興味がなかったのですが…気になる方は多いと思います!

今回はカブトムシとクワガタの幼虫の見分け方と雌雄判別などについて深堀していきます。

Sponsored Link

カブトムシとクワガタの幼虫の見分け方

カブトムシとクワガタの幼虫の見分け方は大きく分けて4つあります。

一つ目は大きさです。

圧倒的にカブトムシの幼虫の方が大きく全体的に白色で、クワガタの幼虫体色が黄色っぽく体は小さめです。

2つ目は頭の色です。

カブトムシは暗褐色(黒茶色)でクワガタはオレンジ色をしています。

3つ目は体毛の有無です。

カブトムシの幼虫は体毛が発達しており、クワガタ虫は体毛がほとんどありません。

4つ目は肛門の形です。

カブトムシは肛門が横に割れており、クワガタ虫は縦に割れています。

カブトムシの幼虫のオスメスの違い

カブトムシ雌雄を幼虫で見分ける場合、体重見分ける方法とお腹の部分を見る方法があります。

体重は雄の幼虫が25g~33gで雌が20g~25gなので体重が重ければ雄である可能性が高いでしょう。

次にお腹で見分ける方法です。雄の方が肛門から2節目のお腹の部分に小さなVマークがあるそうです。

この判別は慣れた人でも難しいらしので注意が必要です!

私もやってみたのですがどんなによく見てもよくわかりませんでした…笑

クワガタの幼虫のオスメスの違い

クワガタの雌雄を判断する方法はお腹の中に卵巣が見えるかどうかで判断できます。

雌の場合、お腹の部分を良く見ると3節目辺りにオレンジ色の斑点が見えます。これがあれば雌なのですが、この方法も100%見分けることができるというわけではないので注意が必要です。

まとめ

・クワガタかカブトムシは大きさや体毛の有無、肛門の形で判断できる

・カブトムシの雌雄は大きさとお腹のマークで判断できる

・クワガタの雌雄はお腹の中のオレンジ色の斑紋で判断できる

関連記事

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

Sponsored Link


生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です