大阪の爬虫類カフェのアクセス方法は?難波のロックスターがオススメ?

最近はフクロウカフェなどが増えているように生き物と触れ合えるカフェが人気を博してます!

都心などでは爬虫類カフェが多いので、爬虫類好きとしては嬉しい限りですね。

今回は大阪にある爬虫類カフェについて紹介していきます。

Sponsored Link

関西の爬虫類カフェ

爬虫類カフェが多いのはやはり東京、大阪などが中心です。

関西の爬虫類カフェは主に大阪府内にあります。

今回は大阪にある爬虫類カフェ3店舗を取り上げていきます!

爬虫類カフェ ROCK STAR

rl
写真引用:tabelog.com

私が最も行ってみたい爬虫類カフェがロックスターです。

大阪の難波にあるお店なのですが、爬虫類の生体や飼育用品まで販売しているのが特徴的です。

カフェなのに生体の取扱数も多そうなので非常に気になります。

個人的には飼育の相談などができるのはうれしいですね…。近所にあれば通いたいくらいです。

また、店内の内装が落ち着いた雰囲気でおしゃれなのも良いですね。

さらに料理も美味しそうなので楽しめるのが爬虫類だけじゃないのも行ってみたい要素の一つと言えます。

【店名】
爬虫類カフェ ROCK STAR

【住所】
大阪府大阪市浪速区難波中2-7-7 ナンバFKビル 3F

【営業時間】
12:00~22:00
ランチ営業

【地図 GoogleMap】

【行き方・アクセス】
難波駅(南海)から徒歩3分

爬虫類カフェカフェ BLUE ANGEL

b

写真引用:tabelog.com

弁天町のベイエリアにある爬虫類カフェBLUE ANGEL。

倉庫街のビルにあるお店なのでちょっと怪しい雰囲気が漂っており、興味がそそられます

飲み物を飲みながら爬虫類についてお客さん同士で談話できるようなお店という印象ですね!

店内の飲食物は全て500円で何か一つ注文すれば時間を気にせずにお店にいられるというのは魅力的です。

また、アルコール類もメニューにあるためお酒を飲みながら爬虫類との時間を楽しめるとのこと!

【店名】
爬虫類カフェカフェ BLUE ANGEL

【住所】
大阪府大阪市港区弁天5-16-8

【営業時間】
火・木・金 18:00~21:00
土・日・祝 12:00~20:00

ランチ営業、日曜営業

【地図 GoogleMap】

【席数】
15席(テーブル10席、カウンター5席)

【行き方・アクセス】

JR弁天町駅
大阪地下鉄中央線弁天町駅

弁天埠頭方面(北西向き)に徒歩10分

Sponsored Link

爬虫類きっちゃアゲイン

age
写真引用:tabelog.com

西日本最初の爬虫類喫茶と銘打たれた爬虫類カフェです。

個人的にはカエルなどの両生類も取り扱われているのはうれしいですね!

印象としては取り扱っている生体の数は一番多いのではないかと思います。

【店名】
爬虫類きっちゃアゲイン

【住所】
大阪市大正区小林東3丁目16番11号

【営業時間】
12:00~22:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業

【地図 GoogleMap】

【席数】
12席 (4人掛けテーブル×3)

【行き方・アクセス】

JR環状線 大正駅
地下鉄 長堀鶴見緑地線 大正駅下車

市バス乗車 大正中央中学校前下車後 徒歩1分

まとめ

・生体の飼育をしている人は用品販売も行っているロックスターが特にオススメ

・お酒を飲みながら爬虫類談義をしたい場合は爬虫類カフェカフェ BLUE ANGEL

・爬虫類や両生類をゆっくり見て楽しみたい場合は爬虫類きっちゃアゲイン

関連記事

爬虫類カフェの都内や関東圏の場所は?中野と横浜のお店がおすすめ?

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

Sponsored Link


生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です