スズメバチが軒先に巣を作り駆除した体験談!駆除の流れと掛かった費用を紹介!

『家の近くでスズメバチに巣を作られてしまった!』

ハチに知らず知らずのうちに巣作りをされてしまう経験をしたことがある人は意外にも多いです。

家の周りでハチを頻繁に見る場合は近くに巣を作られている可能性があります…

こちらのでは、実際に家の近くで軒先に巣を作られてしまった体験談や駆除の流れ、掛かった費用について事例を紹介していきます。

Sponsored Link

スズメバチの巣を見つけたキッカケ

実家は古い家屋敷で、昔の農家でもあり、朽ち果てそうなお蔵が残っていました。

これは取り壊す計画も立てていたのですが、実行する直前に父が入院してしまい、母がほぼつきっきりになってしまったので家の中のこと、外側のメンテナンス、草むしりなどが暫くおろそかになってしまい、私が手伝いに帰省したのですが。

ちょうど近所の植木屋さんが半期に一回お願いしている植木の手入れをしてくれるというので、もろもろのメンテナンスが必要と思われる部分もついでにチェックしてもらっていた時に、お蔵の裏手の軒先に巣があるのを発見しました

スズメバチの巣に気づいてから駆除して解決するまで

Sponsored Link

植木屋さんが蜂の巣とその周りに飛んでいたスズメバチに気づいてくれたのですが。

巣の形状が結構大きくなっていて、正直ビビりました。

いつもは母が草むしりから掃除までやっていて目を配っていたはずなので、気づかなかったのは入院の余波だなぁ、と思いつつ、気づかずに母が刺されなくて良かったな、と思いました。

まず、植木屋のお兄さんが周辺の様子を見てくれたのですが、結構蜂が出入りしていたので、近所にも影響があるかも、ということで、すぐに処分した方が良い、ということになりました。

しかし、頼む当てがないなぁ、と思っていたら、植木屋さんが「仲間内で蜂の対処が上手いやつがいるよ」と紹介してくれて、その日のうちに来てくれることになりました。

ハチの巣駆除に掛かった費用や期間などの内訳

昼に発覚して、3時頃にはその蜂の巣を駆除してくれるという植木屋さんが来てくれて、さっそく対処が始まりました。

駆除業者並みの装備でしたが、基本はボランティアだというのです。

危ないから離れてて、と言われて、家の中で。待っていると30分程度でおわり。

ビニール袋に厳重に包まれた状態で、蜂の巣は引き取られていきました。

殺虫剤やらで処理しているので、暫くは近寄らないでね、ということで甘えっぱなしでしたが、プロの言うことなのでおとなしくお願いしました。

費用としては、植木屋のお兄さんの仕事のギャラに一万円プラスしたのと、お友達の方にも同様に一万円。さらに、好きだという銘柄のビールをひと箱ずつ付けました。

彼らに言わせると大盤振る舞いだったようですが、緊急時に対応してもらえて助かったので、当然の対価だと思いました。

ハチに刺されてしまった経験

この時には無事でしたが、私は以前洗濯物の中に入っていた蜂に刺されたことがありました。

一週間、黒いカットソーの中にくるまって、タンスの中で生きていたのです。

着替えようとして手を突っ込んだらガラスがささったような痛みがあり、悲鳴が口から迸りました。

その瞬間、何が起きたかわからなかったのです。

服を振り回したら、蜂が出てきました。

結構大きくて、でも慌てていたので種類までは分かりませんでした。

蜂に刺されたところが腫れてきたので、すぐにその指先を輪ゴムで縛り、保冷剤で冷やして保険証と財布だけ持って近所の病院に駆け込みました。

外科だったので、すぐに対応してもらえて、腫れもそれほどでなく、発熱もせずに済みました。

しかし、あの痛みはトラウマものです。

怖かったので、それ以来我が家では外に洗濯物を干さなくなりました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

クマンバチは人を刺す?毒があってスズメバチみたいに危険?

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

Sponsored Link


生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です