ツチブタは弱いからピグレットのモデル?動物園で見られる場所は?

時たまテレビなどで変わった動物として取り上げられるツチブタ。

多くの人はブタの仲間だと思ってますが、ブタとはあまり関係ない生き物なんです…。

また、くまのプーさんに出てくるピグレットに似ていると言われることもありますね!

今回はツチブタ生態について深掘りしていきます!

Sponsored Link

ツチブタの生態

ツチブタは何となく小さいイメージがありますが、意外と大きいです。

体長は100-160cmとブタに負けず劣らずですね…。

生息している場所は南アフリカ大陸で、サバンナや少し開けた森林に生息しています!

夜行性の動物で単独行動して、自分で地面に掘った巣穴を中心に生活をする動物です。

行動する領域には複数穴を掘っておいて、緊急時に逃げられる場所を確保しています。

また、ツチブタは名前に『ブタ』とつきはしますが、ブタの仲間ではなくアリクイの仲間なんです!

そのため食生は主にアリやシロアリを食べています。

鼻が大きくなっているのは臭いを便りにアリを探すためだと考えられています!

また、アリを食べる際はアリクイと同じで長い舌を出すことで捕食するそうです。

ツチブタは弱いしピグレットのモデルなの?

Sponsored Link

ツチブタは非常に弱い生き物です。

武器となるようなものは土を掘るためのツメだけしかありません。

特に頭の骨が脆いようで少し叩かれただけでも死んでしまう可能性があるそうです…。

また、弱々しいからかくまのプーさんに登場するピグレットのモデルとなった生物なのではないかと言われています。

確かにウサギのように縦に伸びた耳なんかはピグレットにそっくりですが、ピグレットのモデルは子ブタだそうです!

さらに厳密に言えば子ブタのぬいぐるみがモデルですね。

他のキャラクターも主に作者が持っているぬいぐるみがモデルだと言われています!

ツチブタが見られる動物園

ツチブタはマイナーな動物ですが、日本でも飼育している動物園は複数あります!

ツチブタが飼育されているのは以下の5つの動物園です。

生で観察してみたい場合はこれらの動物園に訪れてみると良いですね!※2016年10月現在

上野動物園(東京都)

上野動物園では広い展示場で飼育されています。

ツチブタは夜行性なので昼間は寝ていることがほとんどですが、夕方の16時はエサの時間なので表に出てきて比較的観察がしやすいそうです!

日本平動物園(静岡県)

日本平動物園ではツチブタは夜行性動物館で飼育されています。

ここのツチブタは元々は上野動物園にいた個体だそうです!

豊橋総合動植物園(愛知県)

こちらで飼育されているツチブタも夜行性動物感で飼育されています。

ツチブタは2匹?いるようですが、一匹は上野動物、もう一方は東山動植物園にいた子だそうです。

東山動植物園(愛知県)

東山動植物園ではツチブタの繁殖に成功しており、以前は赤ちゃんの展示も行っていました。

姫路動物園(兵庫県)

姫路動物園ではツチブタ舎があり、1匹だけ飼育されています。

まとめ

・ツチブタはブタの仲間ではなく、アリを食べるアリクイの仲間

・ツチブタはピグレットに似ているがモデルの動物ではない

・ツチブタを飼育している動物園は日本に5つあり、東山動植物園では繁殖に成功している

関連記事

ブタが野生化するとイノシシになる?生息地と生活はどうしているの?

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

Sponsored Link

生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です