ジョロウグモには毒がある?益虫だけど退治や巣の駆除はしていいの?

ジョロウグモというと大きな網を張っていて、どこでも見ることができるので馴染み深いクモですね!

私は庭などで植物に水やりをしているときにクモの巣に気付かずに、顔に絡まってしまったりと時たま不意打ちに合います…。

ただ、害虫や小虫などを捕食してくれるのでジョロウグモは益虫です。

今回は退治駆除はすべきなのか、毒性はあるのかなど深掘りしていきます。

Sponsored Link

ジョロウグモの毒性は?

3351774
よく見かける身近なクモですが実はジョロウグモには毒があるんです

と言っても人に害があるほどの毒ではないので一般的には毒を持っている事自体があまり知られていません。

ジョロウグモは興奮性神経の伝達物質であるグルタミン酸を阻害する『JSTX-3 (Joro Spider Toxin)』という毒素を持っています。

主にエサとなる昆虫などを麻痺させる毒素で一匹のクモが持っている量は微量なので人が噛まれたとしてもほとんど影響はないそうです!

ただ、もし人間がジョロウグモと同じサイズだとした場合、噛まれた際には麻痺してしまいそうですね…。

獲物を捕食しているジョロウグモの動画がこちら

ジョロウクモは退治・駆除してもいいの?

Sponsored Link

ジョロウグモは成虫だと大型の昆虫スズメバチやセミでさえも捕食してしまいます。

苦手な虫が何なのかにもよりますが、家の周りにいる蛾やハチなどを捕食してくれているので私の場合はジョロウグモは基本的に駆除しない方が良いと考えています!

ただ、通り道などにクモの巣を張られてしまうのは困るのでそのようなときは申し訳ないですが巣を壊して別の場所にクモを移動させています。

基本的にはジョロウグモはわざわざ殺す必要はないので可能であれば別の場所に移動させてあげた方が良いでしょう。

特に小虫が良く集る電灯付近に巣を張ってもらえると家に虫が入ってこなくなるので非常に助かっています!

クモが苦手な人は嫌かもしれないのでほうきや棒などで巣を絡めとって別の場所にクモを逃がしてやると良いです。

地方によっては『クモを殺すと罰があたる』などと言われているように昔から大事に扱われています。

日本には人に害があるような毒グモがいないので大事に扱われてるのかもしれませんね。

いずれにしてもクモがどうしても苦手という人や通り道に巣を張られて迷惑な場合は退治しても良いと思います。

また、クモに巣を張られないようにしたい場合は他の小虫を家に寄せないようにする必要があります。

特に街灯など光のある場所には虫が多く寄ってくるので必然的にクモも出てくることになります。

簡単にできる方法は家の玄関灯をLEDに変えるのが効果的です!

普通の蛍光灯よりもLEDの方が虫が寄って来づらく、色温度が低い赤色よりのものはさらに効果が高いので利用してみると良いでしょう!

まとめ

・ジョロウグモは『JSTX-3』という節足動物を麻痺させる微量の毒を持っている

・基本的にはジョロウグモは殺す必要がないので別の場所に移動してやると良い

・クモに巣を張らせないようにしたい場合はLEDがオススメ

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

関連記事

コガネグモは毒を持っているの?大きさと寿命はどれくらい?

オオジョロウグモは飼育できる?日本最大のクモは販売されてる?

Sponsored Link


生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です