カメムシの大量発生の原因は?地震や大雪の予兆というのは嘘?

夏から秋にかけて地方などでカメムシが大量発生した!というニュースを耳にすることがたまにありますよね。

実際にその現場に遭遇したり、動画を見ると本当にゾッとします…。

また、地方によってはカメムシの大量発生は地震大雪前兆だ!というようなことが信じられているそうです。

今回はカメムシ大量発生原因について深掘りしていきます。

Sponsored Link

カメムシの生態と生活サイクル

kame
カメムシが大量発生するのが秋頃になるのはカメムシの生活サイクルにあります。

カメムシは4月から5月に繁殖期を迎えて、5月下旬から8月の間に産卵を行います。

繁殖し終えた成虫はその後死んでしまいますが、卵は1週間~2週間に孵化して1ヶ月から1ヶ月半で成虫になります。

カメムシは一度に卵を10~100個を産卵するため、単純計算でも秋になると一気に増えることがわかりますね…。

関連記事:カメムシの卵の駆除方法は?洗濯物や網戸に産卵する理由は?

カメムシの大量発生の原因

Sponsored Link

大量発生する原因として一番にあげられるのはカメムシが餌とする植物や餌が豊富だったタイミングだったというものですね。

私の身の回りで起こったことのある話で言うと、近所の畑が放置されたときなんかはカメムシが家の周りにかなり増えました。

その理由はクズなどのカメムシが好む植物が増えて、誰も草刈などの管理されない状態になってしまったからです。

また、大量発生ではなく越冬をする際に体温が下がり過ぎないよう多くのカメムシが一箇所に密集することもあるので一時的に一箇所に集まっているということもあります。

恐らく気候などによって特定のカメムシが餌とするものが大量に増えた際にこのような大量発生が起こっているのだと思います。

下北半島では長きに渡って、秋にカメムシが大量発生すると冬は大雪になると言い伝えられています。

確実にそうなるとは言いづらいですが、少なくともそうなりやすい気候なのだと思います。

気候が関係しているので無関係とは言い切れないですね。

地震についてはカメムシが大量発生してから数ヶ月後に阪神淡路大震災、東日本大震災があったため、『地震の予兆だったのではないか?』と議論が巻き起こってしまったようです。

これに関しては個人的にはあまり信ぴょう性がない気がします…。

けれど関係があるとしたらかなり面白い考え方ですね!

ただ、この大雪も地震も根拠のある予兆ではないので確実に信頼性のある情報ではありません

カメムシの大量発生の夢を見た時

『カメムシの大量発生』は大量発生でも『夢』の中で見たという方も少なからずいるようです。

夢占いでは虫が大量発生する夢は、身体や心が疲れている時に見ると言われています。

私のように虫が好きな人はまた別だと思いますが、普通虫に追いかけられたり大量発生しているところを見るのは強いストレスを感じますからね…。

憂鬱な夢の場合は健康状態に問題がある可能性もあるので生活習慣を見なおしたり、少し安んでみるのもいいかもしれません。

まとめ

・カメムシの大量発生の原因はエサとなる植物などの増加が考えられる

・カメムシの大量発生が大雪や地震の予兆というのは信ぴょう性が高い情報ではない

・虫の大量発生の夢は身体や心が疲れている可能性がある

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:カメムシは人を噛む?噛まれた痕と痛みがひどいけど毒性はあるの?

Sponsored Link


生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です