カナヘビの餌はバナナ?ミミズや虫以外で野菜は食べない?

小さい頃に外で遊んでいるとよく見かける馴染みの深い爬虫類といえば『カナヘビ』です!

私も小さい頃に捕まえた時は飼ってみたいと思うことがしばしばありました。笑

今回はカナヘビを飼育する際のについて書いていきたいと思います!

Sponsored Link

カナヘビってどんな生き物?

kana
今回お話していく『カナヘビ』というのは日本の本州でよく見かける『ニホンカナヘビ』を対象とした話をしていきます。

カナヘビの姿を見ると明らかに『トカゲ』です!
『カナヘビ』というように『ヘビ』と名前に付く理由や詳細については今でも不明だそうです。

日本の生き物の名前って不思議ですよね。笑

語源の一つの説としては可愛らしい蛇という意味で『愛蛇(かなへび)』と呼んでいたという説があります!

ニホントカゲと同様で身近に見られるトカゲの一種ですね。

よく見かけるだけに捕まえてから飼ってみたいと思う方が多いようなので飼う際に一番のハードルとなるエサについて解説していきます。

関連記事:とかげのしっぽ切りの意味と仕組みは?再生回数は何回まで?

カナヘビのエサは何をあげるべき?

Sponsored Link

野生のニホンカナヘビは自分よりも小さな昆虫やクモなどを主に食べています。

そのため、エサは主に生きている虫を与える必要があります!

入手方法は直接自分で虫を捕獲してくるか、ペットショップなどで餌用のコオロギを買ってくるかになります。

エサについては野生のものを捕獲する場合は小さなクモ、イモムシ、ハエ、バッタ、イナゴ、ワラジムシなどが良いでしょう。

基本的にアリや殻が硬い甲虫、テントウムシ以外の動く虫であれば食べてくれます。

また、ペットショップでエサを購入する場合はカナヘビの口の大きさで食べることのできる大きさのコオロギやミルワームを購入するようにしましょう。

基本的に一口で食べることができる大きさのものを好むので一口サイズのエサを与えるよう心がけると良いですね!

バナナや野菜は食べないの?

結論から言うと『ニホンカナヘビ』は野菜や果物は食べません!

ネットで調べ物をしているとカナヘビがバナナ野菜を食べるという情報が出てきたりしますが、それは主に海外の大型の『カナヘビ』についての情報になります。

ただ、エサであるコオロギなどを同じ飼育槽やケージに入れる場合は虫用に野菜を入れておくのは良いと思います。

また、エサ以外にカナヘビは頻繁に水を飲みます!

そのため飼育する際には餌用のコオロギや虫が溺れない程度の大きさの水入れを用意して水を飲める環境を作ってあげましょう。

飼育を続けていると少しずつ慣れてきて、エサを貰える合図などを覚えればエサのタイミングで自分の方に寄ってきたりするので非常に可愛らしいです!

まとめ

・カナヘビの名前の語源は可愛らしい蛇『愛蛇(かなへび)』から来ているという説がある

・カナヘビのエサは生きている虫を与える必要があり、野菜や果物は食べない

・エサ以外では水をよく飲むので水入れは必須アイテム!

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:トカゲとカナヘビの違いは?ニホントカゲの見分け方や種類は?
Sponsored Link

記事が参考になったという方は
FBTwitterでシェアしてみてはいかが?

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です