コツメカワウソはペットとして飼育できる?販売値段や寿命はいくら?

コツメカワウソは動物園などでも特に人気者ですよね!

ある動物園では流しカワウソを取り入れているとこもあります。

あまりにも可愛らしいのでペットにしたい!という人も多いです。

今回はそんなコツメカワウソは飼えるのか、販売されているなら値段はいくらくらいなのか深掘りしていきます!

Sponsored Link

コツメカワウソの生態

2ffc300f7cee46887bee74954840b0cb_s
コツメカワウソはインドやインドネシア、カンボジア、タイなど東南アジアに生息している動物です。

野生では川辺に生息しており、家族を形成して生活をしています。

基本的に肉食で魚、カエル、甲殻類、貝などを食べます。

コツメカワウソはペットとして飼えるのか

コツメカワウソはペットで飼育できるかできないかで言えば『可能』だと言われています。

しかし、コツメカワウソは世界的にも数を減らして続けてます。

現在はワシントン条約によって輸入は制限されているため、入手が困難になっています。

また、カワウソは人には懐くのでしつけをしっかりとすれば屋内でも飼育が可能です。

日本国内でも飼育をしている人は存在します。

一緒にお風呂に入ったりしている動画が以前Twitterなどでも話題となっていました。

お風呂に入れる場合は一度水風呂に入れて体温を下げないとのぼせてしまいます。

それと飼育する場合は一日に一度は水浴びをさせてあげないとストレスを溜めてしまうので毎日面倒がみれるような生活スタイルでないと飼育は難しいでしょう。

また群れで生活する動物なので単独ではなく、複数飼育が適しています。

コツメカワウソの寿命

Sponsored Link

コツメカワウソの平均寿命は12年程です。

飼う場合は長い付き合いになることを知った上で飼育する必要があります。

コツメカワウソの販売値段はいくら?

98d5a0900d3bc4a567f171b580809c16_s
前述の通りコツメカワウソはワシントン条約によって輸入が制限されています。

また、人工繁殖された個体でないと日本国内で販売・流通することはありません。

繁殖は非常に難しいことから流通する機会はかなり少ないそうです。

これらのことから希少性が高いため、60万円以上と言われています!

今後価格は上がることがあるとしても下がることはなさそうです…。

まとめ

・コツメカワウソは飼育は可能だが1日面倒を見れるような環境でないと難しい

・コツメカワウソの寿命は12年程度

・希少性が高いため販売値段は60万円以上が相場

関連記事

ラッコは野生で日本に生息するの?餌の種類と天敵は何になるの?

ウォンバットはペットとして飼育できる?販売値段はいくら?

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

Sponsored Link

生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です