【嫌いな虫ランキング】1000人に聞いた日本で一番嫌われている虫を紹介!

僕自身は虫が大好きなのですが、世間的に嫌われているケースの方が多い虫について改めて一番嫌われている虫を調べてみました。

一般的な人は種名まではわからないので、ざっくりとした分類分けになっています。

今回のアンケートはクラウドワークスにて1000人の男女に嫌いな理由と共に回答してもらった結果です。

Sponsored Link

嫌いな虫ランキングの結果:約半数近くがゴキブリに投票

 

棒グラフで見ると以下のように差が出ています。

 

ゴキブリが圧倒的に嫌われていますね。

基本的に害が及ぶことのある虫たちが上位5位にランクインしている印象です。

一番嫌いな虫として投票した理由

他を差し置いて一番嫌いというだけあって、過去にその虫に対してのトラウマや被害など選ばれた理由は様々です。

それでは各虫たちがなぜ一番嫌いな虫として回答されたのか細かい理由についても見ていきましょう!

第1位:ゴキブリ 43.5%

ひっくり返った時の裏側の構造や、触覚の動き等全てにおいて気持ち悪いと感じてしまうから。汚い物を食べたり、汚い所に生息していたりと不潔感が満載だから。1匹いると100匹いると言われているが、想像するだけで寒気がする。

 

私はゴキブリの色や形、存在すべてが嫌いです。ゴキブリは埃だらけで掃除されていない部屋などに進出してくることが多く、汚さの象徴だと思っています。退治しようとすると、こちらに向かって飛んでくるのも気持ち悪いです。

第2位:ムカデ 10.1%

まず見た目が気持ち悪い。ゴキブリはただ不快なだけだがムカデは実害があり噛まれると腫れあがり数日間鈍い痛みが継続する。自分は足の甲を噛まれ寝るときに傷が痛んで寝付けず靴を履くと痛みが増加し数日間いらいらした。

おじいちゃんの家に泊まったときに夜寝ていたら顔に何かが落ちてきた感覚があって首元がモゾモゾするなと思ったら20センチ程のムカデが枕元を這っていた事があってそれ以来ムカデを見るとトラウマが蘇ってきてぞわぞわするからです。

第3位:クモ 5.5%

体に対して足が長すぎる!そして足の本数が多すぎる!ところです。逃げるのも早くて、隠れるのもうまい。よく見えない巣も作るし、ふとしたところから突然出てくるし…とにかく気配を消していてびっくりさせられることが多いです。

 

小さな隙間からも侵入してくるし、潰そうとしたら足が多いのが目立って気持ち悪いし、ぴょんぴょん跳ねるのも気持ち悪い。さらには蜘蛛の巣をはって居座るし、蜘蛛の巣を潰してもまたすぐ元の場所に戻ってきて巣をはるから。

 

手足が長くポッコリお腹で目玉が複数にあってこの世の生物とは思えないパーツで体が構成されている。

動きも足音を立てないゆったりとした動きから、人の目で追えないような機敏な動きで壁や天井を忍者のように走り回る奇怪さはまさにホラーそのもの。

第4位:蚊 5.3%

刺されると、膨らんで痒くなるところが一番嫌いです。刺されると「この野郎!」とイライラします。痒くて、かいてしまって刺されたところが跡になってしまった事もあります。刺してくるところも嫌いなのですが、耳元でプーんと飛ぶのもとても不快です。

 

夏に刺されるのが一番に嫌い。刺されて痒み止めがなく肌がかゆくてかゆくてかきむしって、刺されたところがずっと赤くなる。また、夜寝ていて、ブーンと飛んでいる音を聞くとうるさいし、いつ刺されるかと思うと眠れなくなるので、大嫌いです。

第5位:カメムシ 4.7%

カメムシには申し訳ないですが、人間からするとこの世に存在する意味はないと思います。

一番大きな理由は臭いです。臭すぎて3日ぐらい精神的ダメージを受けます。

次に、気配を消して洗濯物にくっついていたり、窓のサッシの隙間から部屋に入るチャンスを伺っているのが許せません。鳴かないし、音も立てずに歩くのでその存在になかなか気付けないのです。

最後は見た目です。裏も表も何一つかわいくないです。

書けば書くほど、さらに嫌いになってきました。

 

カメムシが一番キライです。外に干しておいた洗濯物にいつの間にか入り込んでいたり、窓を開けていたらこっそりカーテンの裏にはりついていたり…それだけでも気持ち悪いのに、うっかり少しでも触ったらひどいにおいがして、洗っても洗っても取れません。絶対に許せないです。

Sponsored Link

第6位:セミ 4.3%

見た目的にも無理だし転がってるのかと思ったらいきなりじーっと動き出すとても不気味です飛んでいる時もぶつかってくるとすごく怖いし、音がなんといっても苦手です。死んでいるのかと思うとまた動き出したりそれが1番怖いです。

 

子供の頃に道を歩いていたら、突然セミが頭にとまって鳴かれたのがトラウマで、死骸も抜け殻さえも無理になりました。鳴き声がうるさいし、死んだと見せかけていきなり動くし、わざわざ人の方に飛んでくるし、見た目も気持ち悪い。とにかくセミの全てが嫌いです。

第7位:ハチ 2.7%

サイズ感と、ブーンという羽音がすごく怖い。あと何よりも怖いのは刺されたら死ぬかもしれないという危険があり、それが夏場の薄着の時期に飛び回ってるから嫌い。あと逃げようとすると着いてくるみたいに飛んでくるのがやだ。

 

ゴキブリとかクモよりも、ハチが一番嫌いです。他の虫は見つけたら、とりあえず潰したり処理ができます。だけど、ハチの場合は、変に刺激すると攻撃してきたり、潰したりすればニオイがついて、更に狙われやすくなるならです。ハチをつぶしたりできないから嫌いです。

第8位:ゲジゲジ 2.3%

外にいるだけでなく、家の中にも入ってくるので困っています。見た目が気持ち悪く、動きが速いので捕まえるのが大変です。家の中で見つける時は夜中が多く、リラックスタイムを邪魔されるので、とても嫌になります。できることなら二度と見たくない一番嫌いな虫です。

 

長い足がたくさんあり、エイリアンを彷彿させる容姿がとても不快である。お風呂やトイレなどによく出現して、デリケートな行為に支障をきたす。しかも動きが速くて、仕留めるのが大変でうっとうしい。本当に不快で腹が立つ。

第9位:毛虫 2.1 %

見た目も色合いも気持ち悪いし、動きもウニャウニャして気持ち悪いし、触れたりすると皮膚炎になったりして、実害もあったりするので、一番嫌い。あと急に木から降ってきて、突然肩にのっかってたりした時は、思わず悲鳴が出ました。

 

這う虫は、その動きがいやで、そもそも好きじゃないのですが。毛虫は間違って触ってしまうと肌に炎症が起こるので、嫌いです。あと、毛虫は、色合いが妙に派手なものがいたり、明らかに毒々しい黒と赤の色のものがいたり、物凄い大きさのものがいたり、とにかく見た目がグロテスク。見るだけで寒気がします。

第9位:蛾 2.1 %

蝶々とよく似た形状をしているにもかかわらず、あの粉みたいなものの気持ち悪さは半端ないです。

蝶々より羽が分厚いのも苦手。色も地味すぎて、電灯などの近くに飛んでいるのを見ると本気で不快な気分になります。なんであんな虫が存在する必要があるか不思議で仕方ない。

 

羽の鱗粉が気持ち悪くて大嫌いです。飛んでると、粉をまき散らしているんじゃないかと思って近づけない。

蝶も嫌いだけど、蛾のほうが色も模様もより気持ち悪い。小さい頃に手のひらサイズの真っ白い蛾がこちらに向かって飛んできたことがあって、そのトラウマもあります。

第11位:カマキリ 1.9%

まずはあの大きな目が苦手です。

だいたいの虫はつぶらな瞳ですが、カマキリだけは目が大きくまるで宇宙人のようで怖いです。

あとはあのかまが怖くてたまらないです。

背中を持ってもカマでひっかこうと必死で、威嚇した格好は恐ろしすぎて大嫌いです。

 

子供のころに虫取りをしていた時にどこからとなく飛んできて先端の鎌みたいになっている部分で強く引っかかれ痛かったこととあの三角形の頭の部分が気持ち悪くてとても苦手です。

あとカマキリの卵も見た目が気持ち悪い上に孵化すると大量に小型のカマキリが出てくるのも嫌です。

 12位以下:その他

カマドウマ

カマドウマはなによりも見た目が気持ち悪いです。大型になればなるほど気持ち悪さが増します。歩く、跳ねる、という移動方法のため、動きがなかなか読めません。捕まえにくいです。つぶすとさらに気持ち悪い。ゴキブリよりもタチが悪い生き物です。

ハエ

どこからともなく家の中に入ってきて、遠慮もなく勝手に食べ物にひっついて手をすり足をすりバイキンをばらまく態度が嫌いです。

しかもなんか気持ち悪い模様だし、どんなに清潔にしていても勝手に湧いて出るし、ふらふらとどこに飛んでいくかわからない態度も最悪です。

スズメバチ

過去に3回スズメバチに刺されました。2回目に刺されたときに、アナフィラキシーショックで身体中に湿疹ができ病院に駆け込みました。

それ以来、スズメバチを見るだけでも恐怖です。刺されて3年後に怖がってスズメバチに近づかないようにしていたのに3回目、刺されました。今では見るのも嫌です。

Sponsored Link

生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です