ニシキヘビに丸呑みされた人間はいる?最大の種類はワニも食う?

動物の衝撃的なエピソードとして大きなヘビに大型の動物が丸呑みされてしまった話などがあります。

日本ではこのようなことはないですが、世界では人間を丸呑みできるような種類も存在します…。

今回は世界最大ヘビ種類丸呑みされてしまった人、動物について掘り下げていきます!

Sponsored Link

世界最大のヘビの種類は?

世界最大のヘビは『オオアナコンダ』『アミメニシキヘビ』の2種類です!

最大なのになぜ2種類いるかというと重さで言えば『オオアナコンダ』長さで言うと『アミメニシキヘビ』になります。

316249
オオアナコンダは学術的に確認されているサイズでは最大9mで体重は250kgもの大きさです!

anaアミメニシキヘビは9.9mもの長さですが、重くても100kgほどと比較的軽いですね。

大きな違いは生息している地域でアナコンダは南アメリカの熱帯雨林の湿地や川に生息しており、アミメニシキヘビはインドやインドネシアなどユーラシア大陸に生息しています!

どちらのヘビも大型の動物を捕食するところが確認されています…。

ニシキヘビに丸呑みされた人間は?

Sponsored Link


恐ろしいことにアミメニシキヘビは人を丸呑みしてしまった例が報告されています。

腹の膨れたニシキヘビを調べてみたところ中から人が出てきたそうです。

インドでは泥酔して路上に寝ていたところアミメニシキヘビに飲み込まれてしまったという日本では考えられないようなことが起きています…。

日本ではペットショップの飼育場で男性がアミメニシキヘビに襲われて収容先の病院で亡くなったという例が唯一報告されています。

ニシキヘビはワニすらも捕食する?

驚きなことにヘビは様々な大型動物を捕食します…。

先ほど紹介したヒトもそうですが、ヒョウやヤギなど口に入らなさそうなサイズのものも丸呑みにしてしまいます…。

アナコンダに関しては水辺に生息しているので特にワニとの遭遇確率が高いので争っている姿がよく見られるようです!

動画でもワニと戦っているものなど多く見受けられます。

ただ、アナコンダもアミメニシキヘビもあまりに相手が大きすぎると締め付けて相手が動かなくなってから大きさに気づいて食べずに終わることもあるみたいですね。

また、大型動物を丸呑みしたせいで身動きが取れなくなっているヘビが発見されることもあります…。

そんな状態だから近づけますが、できることなら遭遇したくないですね…笑

巨大なヘビが襲った動物は知る限りワニ、ライオン、ヒョウ、イノシシ、イヌ、ヤギ、ウシ、ヒトなどが挙げられます。

ただ、ウシのような大きさだと途中で吐き出したりもされるようです。

日本にいないから良いですけど、巨大ヘビは本当におっかないですね…

まとめ

・世界最大のヘビはアナコンダ(重さ)とアミメニシキヘビ(長さ)の二種類

・インドでは路上で寝ていた人がアミメニシキヘビに丸呑みにされた事例がある

・ニシキヘビはワニやウシのような大型動物も丸呑みにすることがある

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

関連記事

日本に生息するヘビ全種類まとめ

ニシキヘビは日本に野生で生息している?毒は持っているの?

Sponsored Link


生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です