オオスズメバチに巣を作られ駆除した体験談!駆除の流れと掛かった費用を紹介!

夏場など暖かい時期にハチを見かけることも少なくありません。

意外とハチに巣を作られたという経験をしたことがある人は数多くいます。

家の周りでハチを頻繁に見る場合、もしかしたら近くに巣を作られているかもしれません…

こちらでは、オオスズメバチを作られてしまった体験談駆除の流れ、掛かった費用について紹介していきます。

Sponsored Link

オオスズメバチの巣駆除を依頼したキッカケ

会津に住んでいる自分の親戚の家を訪れた時のことです。

家の軒下に、まだら模様の大きな物体があり、よく見てみると蜂の巣だと気づきました。

親戚は今までずっと気づかなかったらしく、たまたま私が気づいたことに本当に驚いており、何より感謝していました。

山間部なので、ハチが家の周りを飛んでいても、まさか自分の家に巣を作ってはいないだろうというような油断があったようです。

インターネットで詳しく調べたところ、その大きさと巣の模様から、オオスズメバチの巣ではないかということが分かりました。

近隣に小学校への通学路や、公園などに子どもがよくいる場所があるということと。

素人では駆除できないほどの大きさ(50センチ四方ぐらい)だったため、安全を優先して業者さんに頼んで駆除をしてもらうこととなりました。

オオスズメバチに気づいてから駆除するまでの流れ

存在に気づいてから近くの住民の人に巣の存在を伝えて、また駆除の日程を伝えました。

駆除の際に興奮したハチが人を襲うということと、巣を駆除した後しばらくはその近辺をハチがうろうろするという情報を聞いたからです。

また、駆除の時間帯について、念には念を入れて、ハチが眠っている時間帯の夜に行ってもらいました。

いくつかの業者に相談してサービス内容と金額のバランスを考えて、お願いしてもらう業者さんを決めました。

オオスズメバチの巣駆除に掛かった費用や期間

Sponsored Link

駆除に掛かった費用は10,800円でした。

駆除にかかった時間は15分から30分ほどで、1時間もかかりませんでした。

夜のうちに迅速に駆除を済ませてくれて、本当に助かりました。

私を含めて、親戚も「もう、終わったの?」という感じでした。

後から駆除したハチの死骸と巣を見せてもらいましたが、本当にものすごい数と大きさで驚きました。

巣があった場所はハチに好まれやすい場所らしく、今後1年間ほどは様子をみる必要があるようです。

またハチが集まってきているようなら、早いうちに対処したほうが良いとのアドバイスをいただきました。

オオスズメバチに刺されてしまった経験

私自身、ハチに刺された経験は一度あります。

小学校2年生の時に地域のサッカー少年団で行った、2泊3日の合宿中のことです。

合宿は宮城県の蔵王にあるキャンプ場で行われたのですが、ある友達が蜂の巣を見つけて、石を投げてしまったのです。

興奮したハチは私の右腕上腕部を刺し、突然の出来事に私はひどくパニックになって、泣いたことを覚えています。

何のハチだったのかは分かりませんが、ひどく腕が腫れていたことと微熱も出たことから、おそらくスズメバチだろうと思います。

すぐに保護者に病院に連れて行ってもらい、事なきを得ました。

何匹ものハチに刺されていたかと思うと、アナフィラキシーショックなどを引き起こす可能性もあります。

本当に不幸中の幸いでしたが、九死に一生を得た出来事でした。

そのことも含めてオオスズメバチなど特に毒性の強いハチに巣を作られてしまった場合は、迅速に駆除を依頼するのが一番良いと思います!

最後まで読んだ下さり、ありがとうございました!

Sponsored Link

生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です