シロアリ駆除を自分でする方法は?ベイト工法と薬剤散布法どちらをすべき?

時に私たちの家に大きな被害をもたらす生き物・シロアリ。

出来れば一生無縁でいたいですがいざ遭遇してしまったらどうしたら良いのでしょう。

一番確実なのは専門業者に任せることでしょうが、自分で駆除することは可能なのでしょうか。

自力でやることのメリットやデメリットは何でしょう。

シロアリの駆除方法や自分で駆除することのメリット・デメリットについて解説します。

Sponsored Link

シロアリ駆除を自分でする方法

自然界においては土に栄養をもたらしてくれる益虫とされていますが、私たち人間にとっては家や建物に甚大な被害をもたらすことがあります。

日本で大きな被害をもたらしている代表的なシロアリはヤマトシロアリとイエシロアリの2種類です。

家に被害を与えるシロアリには地下から家に入りこむ土壌性のシロアリと乾材を餌にする非土壌性のシロアリがいますが、ヤマトシロアリとイエシロアリはいずれも土壌性のシロアリになります。

土壌性のシロアリは特に湿気を好むため、雨漏りなどに注意すると予防になるそうです。

またダンボールなどもシロアリの好物なので、「いつか何かに使うかも…」と外に放置することは止めましょう。

さて、いざシロアリを目撃してしまい手元にシロアリ用の対策グッズが何もない!という時役に立つのが掃除機と熱湯です。

シロアリは家をボロボロにしてしまう恐ろしい生き物ですが、飛び出してきたシロアリを掃除機で吸い取った時の衝撃でほとんどの個体が死んでしまいます。

もし生き残ったとしても、水分摂取が出来ない掃除機の中で一日も過ごせば生き残ることは出来ません。

吸い取ってから丸一日後、ゴミ箱に捨ててしまいましょう。

同じように熱湯をかけてもシロアリは死んでしまいます。

死骸を回収する効率を考えると掃除機がもっともお手軽な方法で、庭先などで発見したら熱湯が簡単な方法でしょう。

ただしこれらの方法はいずれも表面的なシロアリを殺しただけで、時に100万匹にもなるコロニーを形成するシロアリを完全駆除したと言い切るのは難しいでしょう。

ベイト工法

Sponsored Link

シロアリを自力で完全駆除する方法の代表的なもののうちの1つがベイト工法と呼ばれるものです。

ベイト工法は家の周りにステーションと呼ばれる筒状の容器を埋め込みます。

このステーションには駆除剤が混ぜ込まれたシロアリの好物の木材が仕込まれており、これをシロアリが巣に持ち帰ることで全滅させようというものです。

家に直接薬剤を塗ったりしないので小さい子供やペットがいるご家庭に向いているといえるでしょう。

ただしシロアリが食べないと効果が出ないため、即効性は期待できません。

また定期的に点検が必要で、その度に新しいステーションの購入が必要なため比較的費用がかかります。

薬剤散布法

もう一つの代表的な方法が薬剤散布法になります。

バリア法とも呼ばれ、床下や柱など家に直接薬剤を散布する方法です。

即効性がある上ベイト工法よりも長持ちし、費用も比較的安く済むというメリットがあります。

しかし薬剤の散布には薬剤の噴霧器を始め用意しなければいけないものが多く、作業そのものも素人がやるのは難しいでしょう。

ベイト工法と薬剤散布法、どちらも一長一短あるのでよく検討してから選んでくださいね。

自分で駆除するメリット・デメリット

メリット

自分で退治することのメリットは何といっても安価で済むことです。

ペイト工法と薬剤散布法それぞれ違いはありますが、いずれも専門業者に依頼するよりも安上がりになることは間違いありません。

最近だとネットで検索すればやり方が簡単に調べられますし、中にはマニュアル付きの駆除キットを販売している業者もあるようです。

デメリット

デメリットとしてはやはりプロト比べると精度が低く、完全に駆除できない場合があることになります。

下手なやり方をしてしまうと一層被害が広がってしまう可能性もあります…

素人だと巣の特定も困難です。

確実に行うなら、専用業者に任せた方が良いかもしれませんね。

あなたの家がシロアリに侵食されているかもしれません

・家屋や建物に被害・食害を与えるのはヤマトシロアリ、イエシロアリ、ダイコクシロアリ、アメリカカンザイシロアリの4種類

・羽アリの種類を区別するポイントは頭部と羽の色

もしも、上記で紹介した4種類のシロアリの特徴に当てはまる虫が家の近くにいたり、糞などの痕跡があったらできるだけ早く対策をとった方が良いです。

知らず知らずのうちに自分の家が倒壊しやすい状態になってしまっているかもしれません。

倒壊しないにせお、食害が進んでいることによって家の一部にリフォームが必要になるなど、予期せぬ大きな出費にも繋がる可能性があります。

『あれ?これシロアリかな?』

『もしかして、これシロアリに食われてる?』

と思ったら、まずは5つのポイントを確認するようにしましょう。



生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です