ダイコクコガネの採集・飼育方法は?販売価格はどれくらい?

カブトムシやクワガタの仲間には糞を餌にしている糞虫でダイコクコガネという昆虫がいます。

糞を食べていると聞くと嫌がる方が多いと思いますが、是非一度ダイコクコガネを飼育してみてほしいです!

飼育は容易ではないですが、私はカブトムシやクワガタよりも、糞虫であるダイコクコガネやゴホンダイコクコガネの方がカッコイイと思ってます。

今回はダイコクコガネ生態飼育方法などについて深堀していきます。

Sponsored Link

ダイコクコガネの生態

ダイコクコガネは北海道から九州くらいまで分布しています。

体長は20㎜~32㎜とカブトムシと比べればかなり小さいですが、糞虫の中では大型な種になります。

ダイコクコガネの仲間にゴホンダイコクコガネという種もいますがこの2種はカブトムシくらいの大きさにしたら絶対子供たちに大人気になるであろうという自信があります!笑

成虫は10月ごろまで活動していますが、8月の真夏からは活動が低下します。そのため最も活動的な時期は春から初夏にかけてでしょう。

天候がいい時に草食動物の糞に飛来し、糞のを食べます。ダイコクコガネは草食動物が栄養を吸収しきれなかったものを餌とするため、かなり腸が長く、体長の約10倍ほどの長さがあります。

ダイコクコガネの採集方法

Sponsored Link

ダイコクコガネは草食動物の糞を餌にするため、イノシシ、シカ、ウシ、ウマなどの草食動物が多い場所を探す必要があります。

一番簡単なのは牧場などを探すことでしょう。しかし、牧場は入ることが禁止されている場合があるのできちんと確認してから行きましょう。

糞が落ちていればそこを探すと見つかることがあります。

また、ダイコクコガネは夜間、電灯に飛来することがあるので牧場の近くの電灯を探すのもいいでしょう。

ダイコクコガネの飼育方法

■飼育ケース
ダイコクコガネは糞虫の中では大型なため、少し大きめの飼育ケースが必要です。2Lペットボトルを使って容器を作成している方もいるようです。

■土
赤土を飼育容器の2/3程度入れ、センチコガネと糞を入れる。

■餌
牛の糞、馬の糞などを定期的に確保する。センチコガネの時同様、糞用の冷蔵庫を用意できれば安定供給ができていいんですけどね。笑

ダイコクコガネの販売価格はどれくらい?

ダイコクコガネ1匹の値段は大体600円くらいです。

しかし、地域や大量に買うと安くなる場合があるのでよく調べてから飼う人は買うようにしましょう!

因みに、私は牧場を回りながら糞虫を採集するのが好きなので、オススメは採集です!

まとめ

・ダイコクコガネの腸は体長の10倍程の大きさがある

・灯火採集や牧場を回ることで採集することが可能

・飼育は大変、1匹あたり大体600円くらい

関連記事
シデムシの生態と食べ物は?幼虫は気持ち悪いし臭すぎる?

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

Sponsored Link


生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です