コアリイクイはペットとして飼育できる?販売値段はどれくらい?

コアリクイ威嚇の姿がカワイイと以前話題となった動物です。

野生では中南米の森林にしか生息していないので、テレビや動物園で見るくらいしかありません。

その可愛らしい姿から飼ってみたいと思う人も多いようですね!

今回はそんなコアリクイはペットとして飼育できるのか、販売値段はどれくらいなのかについて深掘りしていきます。

Sponsored Link

コアリクイの生態

コアリクイは有毛目(ゆうもうもく)という仲間で、ナマケモノなどに近い動物です。

名前の通りアリやシロアリを主に捕食することから、英語でもアントイーターと呼ばれています!

ミミズのように細長い舌を持っていて、口が極端に細長いのが何よりも特徴的です。

細長い舌には粘着性の唾液が付着しているので、舌をくっついたアリを丸呑みして食事をします。

野生のアリクイは1日に約3万匹のアリを捕食するそうです。

数で言うとかなり多いですが、大きさで言えば妥当な気もします…

前脚には大きな鉤爪を持っており、これを使って蟻塚を壊したり、木に登ります。

また、威嚇するときはなぜか内股で仁王立ちします!笑

人間から見れば威嚇が可愛らしい行動にしか見えないというのもコアリクイの魅力的なポイントですね^^

コアリクイはペットとして飼育できる?

Sponsored Link

コアリクイは日本でもごくごく一部のペットショップに取扱があるようです。

YouTubeにもコアリクイを飼育してる人の動画が投稿されていることから、ペットとして飼育するのは不可能ではないみたいですね!

名前がアリクイなのでアリしか食べないイメージが強いですが、ペースト上にすれば様々なものが食べられると言われています。

個人飼育をするときは食中動物用の餌をミキサーなどで細かくして与えるのが一般的なようですね。

餌を与えるときはビール瓶など口が細い容器に入れて与えると舌を差し込んでしっかり餌を食べてくれます。

日本のアリクイを飼育している動物園でも同様の手法が行われているようです。

コアリクイの販売値段はいくら?

中南米にしか生息しない動物ということもあり、入手はかなり難しいと思われます。

そのため、取扱うペットショップもかなり限られており、販売値段の相場は1匹70~90万円ほどとなっています。

現実的に購入できない金額ではないですが、飼育するとなるとかなり大変なようです^^;

一番ネックになるなのは、排泄物の匂いがかなりキツイことですね。

個人飼育が一般的でないこともあるので、しっかりと面倒をみることができる準備が必要になります。

コアリクイは動物園でも飼育されているので、個人的には観察する程度であれば動物園に行くだけでも十分だと思いますね。

まとめ

・コアリクイは中南米の森林に生息する哺乳類の仲間

・コアリクイは個人飼育は可能だが、面倒を見られる環境を整える必要がある

・コアリクイの販売値段の相場は70~90万円

関連記事
プレーリードッグの飼育や飼い方は?販売値段と寿命はどれくらい?

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

Sponsored Link


生き物好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

生き物好きの友達にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です